印鑑・はんこ・会社印のことなら【はんこ堂】

弊店は象牙に関して環境省
経産省の認定業者です。

印鑑のお手入れ方法と保管方法

日常的に使う印鑑は長く愛用したいものです。特に実印の場合、こだわって選んだ印鑑をお持ちの方も多いと思います。こちらでは、印鑑のお手入れ方法と保管方法をご紹介いたします。

印鑑のお手入れ

印鑑の多くは象牙や水牛など、天然素材の印材を使用して作られています。天然素材の印材は耐久性に優れている一方、乾燥によるひずみができやすいため、ひずみを防ぐお手入れが必要になります。年に1〜2回程度、植物性のオイルを柔らかい布に適量含ませて、印面になじませるように丁寧に拭いていきます。オイルをつけすぎる朱肉がつきにくくなるため、オイルの量には注意が必要です。
拭いても落ちない汚れがある場合は、柔らかい歯ブラシで磨くことできれいにすることができます。汚れをとるために、爪楊枝やハリなどの尖ったもので印面をケアすると、傷がつく恐れがあるので避けるようにしましょう。乾燥しやすい冬にお手入れをすることで、美しい印影を保つことができるのでおすすめです。

適した保管場所

印鑑の保管場所として、家なら引き出しや戸棚、会社ならデスクの引き出しや金庫などが利用されることは多いです。先述したように、天然素材で作られた印鑑は乾燥に弱いため、乾燥しやすい場所や温度差の激しい場所での保管はなるべく避けるようにしましょう。
特にエアコンによる室内の温度差は、印鑑のひび割れの原因になることもあります。また乾燥だけではなく、衝撃などから印鑑を守るためにも、保管する際には必ず印鑑ケースに入れてから保管することをおすすめします。

印鑑の保管場所として、家なら引き出しや戸棚、会社ならデスクの引き出しや金庫などが利用されることは多いです。先述したように、天然素材で作られた印鑑は乾燥に弱いため、乾燥しやすい場所や温度差の激しい場所での保管はなるべく避けるようにしましょう。
特にエアコンによる室内の温度差は、印鑑のひび割れの原因になることもあります。また乾燥だけではなく、衝撃などから印鑑を守るためにも、保管する際には必ず印鑑ケースに入れてから保管することをおすすめします。

Copyright©2002-会社印セットや個人印鑑の通販 【はんこ堂】 All Rights Reserved